• 平等寺

    白水山平等寺は四国八十八ヶ所霊場第二十二番札所の仏教寺院です。本尊は薬師如来、持仏本尊は十一面観世音菩薩さま。

    お大師さま(弘法大師空海さま)が弘仁5年(814年)に当山をご開創され、現在の寺格は高野山真言宗準別格本山となっております。創建時より渾々と湧き続ける井戸「弘法の霊水」は、現在も万病に効く霊水として信仰を集めております。お参りの際にはぜひ霊水の井戸にお立ち寄り下さい。

  • 平等寺の紹介

    当寺の開創縁起

    本尊薬師如来と霊水

    弘仁5年、西暦814年開創

     

    お大師さま(弘法大師空海)が当地にてご修行の折、空中に五色の霊雲がたなびき、雲の中に金色の梵字が現れ薬師如来の尊像に姿を変えました。

     

    そこで大師は現れた仏さまを供養しようと加持水を求めて1つの井戸を掘ったところ、乳白色の水が湧きあふれました。

    その霊水で身を清め100日間ご祈念し、当寺本尊薬師如来像を刻まれたと伝えられています。

     

    また、一切衆生を平等に救済するご誓願により寺号は平等寺とし、乳白色の霊水にちなみ山号は白水山と名付けられました。

     

    お大師さまが41歳の時、弘仁5年(西暦814年)の出来事と伝えられています。

    今も残る弘法の霊水

    万病に効く霊水

    今も飲用に適しており「白水の井戸」とも呼ばれます

     

    お大師さまが御加持なされた霊水の井戸は今も本堂への階段下に残っており、「白水の井戸」と呼ばれます。

     

     現在も万病に効く「弘法の霊水」としてご自由にお飲みいただくことができます。

     本尊薬師如来さま、お大師さまの功徳あるお水ですので、当寺参拝の折にはぜひお立ち寄り下さい。

     

    ※ 遠方への配送等は行っておりませんので御了承くださいませ。

    ※ 現在は無色透明のお水です。

    箱車の奉納

    脚のお悪いお遍路さんが納められた箱車

    功徳譚

     

    箱車とは現在の車椅子のようなものです。

     

    かつて当寺を訪れた箱車にお乗りの方が、本尊薬師如来を階段下より遙拝し開運鏡の井戸の霊水を飲んだところ、次第に脚が動くようになりました。そこでしばらく当寺で療養し、毎日のように井戸水を飲んだところすっかり回復し、本堂上まで自分の脚で参拝し、箱車を奉納していったと伝えられています。

     

    現在、このような箱車を三台ほど本堂外陣にておまつりしています。

    四国遍路と平等寺

    阿波国、発心の道場

    第二十二番札所

     

    当寺は四国八十八ヶ所の第二十二番札所として数多くのお遍路さんが訪れるお寺となっています。

     

    『梁塵秘抄』『今昔物語集』にみられるように平安末期には四国の海辺のミチ(あるいは辺地、ヘチ)を廻る修行者がいたと伝えられています。

    その後、室町期には一般大衆の中にもこのミチを巡礼するものが現れ、江戸期には現在とほぼ同じ四国八十八ヶ所遍路という文化が定着していきました。

    戦国期や明治期に一時荒廃した寺院もありますが(当寺も寺伝によれば戦国期、大火にあったとされています)、現在は復興し、平成26年にはお大師さまが各寺院を創建あるいは廻られて1200年の記念すべき年を迎えました。

    持仏十一面観世音菩薩

    方丈

    持仏の十一面観世音菩薩は本堂薬師如来像と共に当寺創建時より安置された仏さまと伝えられている一木造りの古仏です。

     

    この持仏は方丈の持仏間にてお祀りし、檀信徒の方々の年忌法会や様々な年中行事を行う際のご本尊さまになって頂いております。

    秘仏本尊薬師如来、秘仏やめました

    公開中

    平成28年1月16日、本堂内陣の改修工事が無事完了し、お披露目の落慶法会を執行致しました。それ以降、秘仏だった本尊薬師如来坐像は常時公開しております。

    公衆無線LANの設置

    公益団体としての役割

    無料のWi-Fiスポット

    平成26年1月より公衆無線LANを設置いたしました。

    納経所周辺と持仏堂においてWi-Fiを使用することができます。

    SSIDは byodoji_public です。

    ご参拝の折にご利用くださいませ。

  • お参りのご案内

    山門は何時でも、納経所は午前7時から午後5時まで開いていますので、ご自由にお参りください。納経料等は他の札所さまと同様です。

    • 掛け軸 500円
    • 納経帳 300円
    • 白 衣 200円
       
    • 御 影 50円(御影のみお求めの場合)
    • カラー御影 200円

     

    所在地

    〒779-1510 徳島県阿南市新野町秋山177番地

     

    連絡先

    電話番号: 0884-36-3522

    ファックス: 0884-36-2023

    電子メール: shikoku22@byodoji.jp

     

    前の札所

    第21番札所太龍寺さま

    距離: 約13km 所要時間: 約25分(ロープウェイ乗り場まで)

     

    次の札所

    第23番札所薬王寺さま

    距離: 約19km 所要時間: 約30分