• 再興第二回 平等寺本尊初会式

    平成29年1月22日開催決定!

  • プログラム詳細

    9:30am 御練供養

    お稚児さんと四国霊場会公認先達・僧侶の皆さま+ゆるキャラの行列

    新野公民館を出発し、平等寺までの約550mをゆっくりと練り歩きます。稚児衣装をまとった可愛らしいお子さまや四国遍路のプロ先達さま、法会を執行する僧侶たちとゆるキャラ(すだちくん、あななん、こうやくん他)たちの行列です。

    法螺貝の音を聞きながら進んでいきます。

    10:00am 十二神将開眼法会

    平等寺本尊薬師如来の脇侍、十二神将さまの開眼法会

    昭和三十年代より三体欠けていた平等寺の十二神将。このたび新調し、残りの九体も修繕させていただきました。今年の初会式のメイン行事です。

    11:00am 真言宗在家勤行御法楽

    先達さまと合同で般若心経などをお唱えいたします

    僧侶の読経のあとは、法会に参列した皆さまで一緒に真言宗在家勤行次第をお唱えいたします。

    懺悔文・三帰・三竟・十善戒・発菩提心・三昧耶戒・開経偈・般若心経・諸真言・回向の順です。

    11:20am 記念式典

    来賓ご挨拶や住職からのお礼、褒賞状進呈などの式典です

    法会の後は、ご来賓の方にご挨拶いただき、住職からお礼の言葉、褒賞状の進呈などが執り行われます。

    11:40am 記念撮影

    参列の皆さま一同揃っての記念撮影会

    12:00 noon 五色餅投げ

    白・赤・黄・青(緑)・黒(紫)の餅を8,000個

    五色の餅を激しく投げます。正午は8,000個を予定しております。午後四時からも投げますので、拾い損ねた方は次のチャンスをお待ちください。

    福徳を拾って帰りましょう。

    1:00pm 平等寺寄席

    桂七福さんの落語会

    平等寺本堂において、桂七福さんの落語会を開催いたします。

    お餅投げでたくさんの福徳を拾ったあとは、七福さんの落語でしっかり笑ってください。

    2:00pm 家田荘子さんの法話会

    高野山真言宗本山布教師 家田荘子師

    『極道の妻たち』の原作者、家田荘子師による法話会です。家田師は高野山で修行して僧侶となり、現在は本山布教師として活躍中でございます。

    平等寺本堂にて、1時間ほどお話しいただきます。

    1:00pm - 2:30pm 五色綱引き大会

    五色の綱(麻紐)で綱引きします

    大師堂横の特設ステージにて、五色綱引き大会を開催いたします。

    2対2のトーナメント制で、男性の部、女性の部、子ども(15歳以下)の部、還暦の部に分かれて争っていただきます。

    それぞれの部門の優勝者2名は平等寺山門に登り記念撮影、一年間の間「平等寺金剛力士」を名乗る権利を与える委嘱状をお渡しさせていただきます。

    3:00pm 音楽イベント

    藤田賀子さん他

    五色綱引き大会に引き続いて音楽の奉納イベントを開催いたします。

    女優の藤田賀子さんのライブをはじめ、さまざまな出演者による演奏を予定しておりますのでお楽しみに〜

    4:00pm 五色餅投げ

    白・赤・黄・青(緑)・黒(紫)の餅を10,000個

    お祭りの最後は残ったお餅を全部投げます。五色揃った人には良いことあるかも?!大きなお餅も5つほど用意しますのでぜひ拾いにきてください

    10:00am - 4:00pm あらたの・はくすいマルシェ

    食べ物・雑貨・マッサージなど

    地元の有志による食べ物のお店や有名店のあの食品、お菓子の他、様々な雑貨が販売されます。平等寺境内全域に所狭しと立ち並ぶ各店舗でゆっくりとお買い物をお楽しみください。マッサージなどが受けられるスペースもございます。

  • 平成29年1月22日 初会式チラシ

    初会式のチラシデータです(PDF)。印刷用にどうぞ。

  • 法会の参加者募集中

    オンラインフォームを別ウィンドウで開く

    全国のお遍路さん・先達さんでこの法会に参加したい方は以下のフォームからお申し込みください。お稚児さんの後に続き練り歩いていただき、本堂内にて御法楽いただきます。

     

    また、ご参加いただいた皆さまから納め札を一枚ずつ預かり表装し、大きな掛け軸:お遍路曼陀羅を制作。一年間本堂外陣に掛け流します。

  • 参加者を募集しています

    お稚児さん、「あらたの・はくすいマルシェ」出店者、先達行列参加者を募集中です

    お稚児さん募集

    お子さまの無事成長と一年間の無病息災を祈る

    稚児行列に参加してお子さまの成長を地域の皆さまにご覧頂きます。

    行列の後は当寺副住職がお一人ずつ加持祈禱し、

    無事成長と一年間の無病息災を祈ります。

    あらたの・はくすいマルシェ出店者募集

    四国の右下・新野町で開催されるマルシェです

    1月21日・22日開催の「あらたの・はくすいマルシェ」であなたの作品を販売してみませんか。また、平成28年のマルシェでは食べ物が早々に売り切れてしまったため、多めに飲食店を募集しております!

    四国霊場会・公認先達行列 参加者募集

    参加頂いた皆さまの納め札で掛け軸を制作します

    お稚児さんの後に続き、四国霊場会・公認先達の皆さまの行列を行います。この度ご参加いただいた皆さまは1月21日の焼八千枚護摩にて加持祈祷させていただき、記念品を贈呈いたします。また、皆さまの納め札を集めて大きな掛け軸を制作し、一年間本堂に掛け流しますのでぜひご参加ください。

    焼八千枚供 祈禱申込

    8時間〜10時間の護摩供です

    初会式の前日、1月21日(土曜日)には焼八千枚供を厳修いたします。祈禱の申込や慈救咒念誦に参加できますので、ぜひ当日は御参拝いただき、共に祈りましょう。

  • 平成28年の初会式

    お越し頂いた皆さま、ご協力いただいた皆さまありがとうございました。

    約3,000人

    参拝者数

    48店舗

    あらたの・はくすいマルシェ

    69名

    稚児行列

    60名以上

    四国霊場会 公認先達さまによる行列

    250cm

    とんでもなく高身長の男も参加

    10,000個

    投げたもちの数(もち米2石分)

  • 平成29年の初会式

    予定ではこんな感じ!

    5000人

    参拝者数、増えたらいいな

    40店舗

    あらたの・はくすいマルシェの店舗数。厳選します

    30名

    お稚児さんの数。昨年は多くの方にご参加いただきました。

    60名以上

    四国霊場会 公認先達さまによる行列

    2日間

    あらたの・はくすいマルシェは21日・22日の二日間開催

    3石

    五色もち投げのもち米(15,000個くらい?)

    8640本 + α

    21日に行う「焼八千枚供」で投じる護摩木の数